被後見人がお金を引き出している…

2024/03/26

お悩みさん

40歳女性です。

80歳になる母が認知症になり、私が事実上後見人として介護から管理を全て行ってます。ですが、私の兄が勝手に母親の口座からお金を下ろしたりしていて、兄は母の終活に使っていると言っているのですが、絶対に自分の娯楽に使っています。 

これを止める為に私ができることはあるのでしょうか。

先生

なるほど、それは大変ですね。
細かい内容確認してしっかり対策していきましょう。

法定後見の申し立てを行う

先生

まず、現在事実上の後見人なのであれば、裁判所に法定後見の申し立てを行うべきと思います。

今までお母さまの財産を管理してきた実績があれば、引き続き法定後見人に選任されるケースもあります。

いずれにせよ法定後見人が決定すれば、以降は後見人が通帳やキャッシュカードをすべて管理することになるため、お兄さんを止める手立てにはなるかと思います。

お悩みさん

そうなんですね。

法廷後見人になれないケースもあるのでしょうか?

法定後見人になれないケースはあるのか

先生

本件のように親の財産管理をめぐって兄弟同士が争っている場合等は、裁判所の判断により、申し立てた本人ではなく弁護士等の専門家が後見人として選任されるケースもございます。

そちらも踏まえ、一度ご相談してくださればと思います。

お悩みさん

そうなんですね。

一度ご相談させていただきたいと思います。

ありがとうございました!

先生

ご自身で判断できない事や対応できないことは抱え込まずにご相談して頂ければと思います。

当事務所は様々な事案を取り扱っている総合法律事務所になります。
些細なことでも気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。
お問合せフォームはこちら

遺言や相続、交通事故、会社法務、医師や歯科医開業支援、離婚問題、不動産関係、破産や再生などの債務整理、財産管理、刑事事件などのご相談は
横浜、みなとみらいの弁護士事務所「LM総合法律事務所」まで

少しでも不安なこと、悩まれていることがございましたら
我々LM総合法律事務所にお任せください!