横浜・みなとみらいの弁護士事務所

LM総合法律事務所

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー43階
電話:045-872-4300(代表)

受付時間:平日9時〜19時,土日祝日10時〜17時

無料法律相談のご予約は

045-872-4392

トップページ

LM総合法律事務所

横浜で無料法律相談(土日・夜間対応)なら私たちにお任せください

当事務所の特徴

夜間・土日祝日も法律相談を実施

当事務所は、一人でも多くの方に気軽にご利用いただけるよう、平日の昼間だけでなく、夜間や土日祝日も法律相談を実施しております。事務所も横浜ランドマークタワー内にあり、「みなとみらい」「桜木町」駅からも便利な立地ですから、どうぞお気軽にご活用ください。

12人の弁護士を中心に専門知識を活かしたサポート

当事務所では12人の弁護士を中心に、それぞれの分野の専門家がご相談を承ります。「遺言・相続」「交通事故」「企業法務」「医業開業支援」「不動産トラブル」「離婚・男女問題」「債務整理」「刑事弁護」などお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

丁寧でわかりやすい説明を心がけます

法律というと専門用語ばかりで難しい・・・そのようにお考えではありませんか?当事務所では、専門知識が無い方にも、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。安心してお任せください。

新着情報

平成31年3月13日 身近な法律入門「民法改正~消滅時効」(弁護士須田友之)を掲載しました。

平成31年3月4日 身近な法律入門「秘密保持契約」(弁護士薩川智結)を掲載しました。 

平成31年2月8日 身近な法律入門「意外と知らない『印鑑』のこと」
(弁護士 網野雅広
)を掲載しました。

平成31年2月1日 本日より弊所に柿元淳弁護士が加入しました。弁護士12名体制となり、今までより充実した、きめ細かい法的サービスを提供していく所存ですので、今後ともよろしくお願い致します。

平成31年1月23日 身近な法律入門「自筆証書遺言の改正について」(弁護士國澤絵里)を掲載しました。

平成31年1月8日 新年より弊所に有木健人弁護士白井佑弁護士が加入しました、弁護士11名体制となり、更に充実した法的サービスを提供していく所存です。今後とも何卒よろしくお願い致します。

平成31年1月8日 身近な法律入門「行方不明の相続人がいる相続手続(不在者財産管理人)」(弁護士福本康一)を掲載しました。

平成30年12月19日 身近な法律入門「スタートアップ企業における労務関係の整備」(弁護士山本悟)を掲載しました。

平成30年12月7日 身近な法律入門「文書テンプレートの活用と注意点」(弁護士田口悠樹)を掲載しました。

平成30年11月19日 身近な法律入門「成年後見申立の手続きと流れ」(弁護士毛塚衛)を掲載しました。

平成30年10月30日 身近な法律入門「意思能力」(弁護士竹中一真)を掲載しました。

平成30年10月4日 身近な法律入門「民法改正~瑕疵担保責任の法的性質」(弁護士須田友之)を掲載しました。

平成30年9月19日 身近な法律入門「役員の退職 その1」(弁護士薩川智結)を掲載しました。

平成30年9月10日 【第2回相続相談会のお知らせ】
9月15日(土曜日)10:00~17:00 
第2回相続相談会(個別相談)を実施致します。ご相談をご希望の方は、お電話(045-872-4392)又は相談予約フォームから、お申し込みください。

業務案内

遺言の作成・相談,相続人間の紛争解決に力を入れております。また,「終活」の一環として後見や高齢者の財産管理も行っております。

主に交通事故の被害者救済に力を入れています。保険会社との交渉・訴訟,等級認定に対する異議申立などを行います。

会社の直面する様々な問題解決に力を入れております。労務問題や債権回収などが主になります。

お医者様・歯医者様の開業支援を行っております。患者さまのケアに集中するためにも,法的問題は法律のプロにお任せください。

不動産に関わる問題を多く解決してきました。建物や土地の明渡,未払い賃料の請求,不動産の分割などが主になります。

離婚,婚約破棄,不貞慰謝料請求などが主になります。

個人・会社を問わず,借金についての問題解決に力を入れております。借金はあるが持ち家は残したい,というご相談にも対応しています。

豊富な経験を基に刑事事件にも力を入れております。また,これ以外にも幅広い分野に対応しております。

ご相談からご依頼までの流れについてご説明します。

代表からのご挨拶

当事務所は、横浜ランドマークタワー内に事務所を構える総合法律事務所です。平成27年6月、横浜ランドマーク法律事務所より独立した弁護士6名を中心として設立されました。 

司法改革を受けて、法律家を取り巻く社会の状況がめまぐるしく変化する中で、私たちは、社会正義の実現という弁護士に課せられた使命を深く自覚しつつ、法律問題、訴訟、交渉の真のプロフェッショナルたるべく、自らの専門性に磨きをかけ、質の高い法的サービスを提供できるよう日々研鑽を重ねています。 

それぞれの弁護士が得意分野を持ち、上場企業や中小企業の企業法務から、労働事件、知的財産事件、不動産関連事件慰謝料交通事故などの損害賠償事件、医療事件、個人・法人の破産再生事件、破産管財事件、相続離婚などの家事事件、刑事事件など幅広い分野を取り扱っています。

また依頼者の利益を第一に考え、弁護士としての専門分野だけでは全体的な解決が得難い案件では、時に税理士や公認会計士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士など他士業とも緊密な連携をとりながら、複眼的視点からきめ細かなサービスを提供します。 

さらに、社会貢献の一助となるべく、緊急の法律問題で困っている市民や企業のアクセスを容易とするために、土日夜間の無料法律相談も実施しています。 

これから益々司法に対するニーズが高まり細分化していく中で、当事務所は、「総合」法律事務所として、依頼者の立場に寄り添い信頼関係を築きながら、専門化と総合化を進めてまいる所存です。いつでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

LM総合法律事務所 代表弁護士 竹中一真

当事務所では、できるだけ気軽にご相談いただけるよう、初回の法律相談は無料にて行っております。

また、平日の昼間だけでなく、夜間や土日祝日のご相談にも対応しております。何かお困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。